こんにちは

うえまさです

今回は僕も使っている海外FX取引口座のXM (エックスエム)を紹介します

XM(エックスエム)とは?

国内(日本)の企業ではなく海外を本拠地としている会社が運営しているFX取引所になります。

日本では海外ということもあり

詐欺?

稼いでも出金できるのか?

とあまり信用されず初心者では人気がない口座みたいですが日本以外では多くの国(オランダ・ドイツなど)でも人気の取引所です。

この流れでは怪しい取引所への勧誘になってしまいますのでメリットを紹介します。

 

メリットは?

最大888倍のレバレッジ!

何と言ってもこれ!!!!

日本国内では2017年1月現在最大25倍までのレバレッジしか利用できないが海外取引所な為最大888倍というハイレバレッジでの取り引きが可能。

また、昨年より日本の金融庁がレバレッジの上限倍率を現行の25倍から10倍への引き下げを検討しているというニュースが流れFXトレーダー達の中で騒がれています。

レバレッジが高いと何故メリットなのか?

単純に少額しか持っていなくても沢山の通貨を購入でき、少しの相場変動で沢山の利益を出すことができるからです。しかし、それと同時にデメリットとして一瞬で口座の中身がなくなることも・・・。

実際に僕自身も10万円を一瞬で吹き飛ばしました。

まぁ多くの先人達も同体験しているみたいです。

しかし、使い方を間違いなければ最高の武器になると思います。

(レバレッジの内容は検索すればすぐ出るので割愛)

追証が発生しない!!

レバレッジと併せて紹介したいのが追証です。

レバレッジを掛けているという事は、最悪元本割れで取引所より追証請求がくる場合が有り、投資金が無くなるだけでなく、借金を背負う可能性もあるという事を覚えておいて下さい。

実際に追証金が発生し破産した人なども出た為、金融庁がレバレッジの倍率を下げる処置を検討しているそうです。

『じゃあ、レバレッジが888倍も掛けれるXMはとんでも無い金額の追証が来るんじゃないか?やはり危ない所だ!』と思ってしまいますが、ゼロカットシステムにより追証が発生しない為、どんなにマイナスになっても請求はきません!

実際に自分も10万円吹き飛ばしたときは、ゼロカットシステムにより本当に追証されずに済みました。

海外取引所なのに日本語にもスムーズに対応

日本人の不安

『海外の口座の為トラブルや操作が英語だったらどうしよう!』

僕も不安でした。

しかし、

サイトも全て日本語対応

対応してくれるスタッフは日本人

メールの問い合わせをしましたが返信も早く丁寧でした。

平日の午前9:00から午後21時までなら

日本語でのライブチャットも可能

入金が早い&入出金手数料無料

海外と聞いて

『入金してもなかなか反映されないんじゃ無いか?』と思われがちですが

入金方法はクレジットカードと国内銀行入金がありクレジットなら即時、国内銀行入金でも約30分ほどで反映されます。海外とは思えない早さですぐに取引することが出来ます。

しかしここで注意!

クレジットカードはデビットカード(visa)のみ可能で僕は分からずDCカードで入金出来ず、サポートセンターにメールまで送ってしまいました。

また、クレジットカードでの入金は、出金時に時間がかかります。

(このせいで出金出来ないというクレームをよく見ますが僕は一度も出金出来ないという事はありませんでした)

出金時、時間が掛かるので出来れば国内銀行入金にしましょう!

最低入金金額も500円からと少額な為、不安な方は、試しに少ないお金から始めると僕みたいなことにはならないと思います。

また、主要クレジットカード(VISA等)による入出金の場合に伴う手数料は、XM側で負担する為、無料となります。

約定力の強さ

約定力とは、トレーダーが発注した時点での為替の価格で取引(約定)できる力のことで、XMは自社ホームページトップに『約定拒否なし』と記載するほどです。実際に僕自身、取引中スリッページなどで拒否された事はありません。

 

そもそも、日本の取引所と海外の取引所では、取引の構図が違います。(興味があったら見てください。)

日本では、トレーダーが取引所に発注し取引所が決めたレートで取引される為、トレーダーと取引所間での取引となります。トレーダーが得をすればその分取引所が損するので取引所は自分に有利はレートで取引成立させます。また、わかりやすい相場でトレーダーが取引しようとした場合は、スリッページといって取引成立出来ないようにすることもできます。(DD方式)

日本の取引所の場合

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

トレーダー

取引所の儲け

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

しかし、海外の取引所では、現レートをインターバンク市場(複数の為替レートを提示している銀行が取引している市場)から決定しています。トレーダーは、そのレートを見て発注し、発注したレートをそのまま取引所がインターバンク市場に発注し取引している為、トレーダーとインターバンク市場の仲介役として取引所があります。(NDD方式)この状態では取引所の儲けがない為、*スプレッドが広かったり一回一回手数料を発生させて(XM無料)利益を得ています。

(日本はレートを取引所が決めている為スプレッドが比較的小さい)

海外の取引所の場合

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

トレーダー儲けてトレードを沢山する

取引所儲け

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

*スプレッドとは同時刻の買うときのレートと売るときの値段の差

例ドル円

買い注文=120.000

売り注文=119.997

スプレッド=0.3

(スプレッド時は、小数点が移動する)

ボーナス付与

XMではトレーダーに数多く取引してもらうことで利益が出る為、数多くの取引可能金(ボーナス)をもらうことが出来ます。(2018年1月現在)

①口座開設ボーナスで3,000円

②入金ボーナスで入金額の100%額上限50,000円

(最大5万円入金でボーナス5万付与)

他にも様々なボーナスがあり、その都度キャンペーンを行っています。

しかし、ボーナス金は引き落とすことが出来ず取引専用になりますがボーナスで得た利益は、ボーナスにはならず現金となりますので注意してください。

取扱う通貨の多さ

取引できる通貨の量も多く(57ペア)その他にもGLODなどの貴金属やコモディティ(商品)、株式指数CFD(現物・先物)、エネルギーと最近では、話題の仮想通貨までも取引できてしまう。

これは、僕的には決まった通貨(だいたい10ペア)でしか取引しないのでメリットとしては微妙ですかね。

 

デメリットは?

ここまで良いことばかり書いてきましたが、デメリットもありますのでそれを踏まえて登録を考えることをお勧めします。

プラットフォームMT4.MT5

実際に売買するソフトがMT4になるのですが、正直日本のソフトの方が親切ですし分かりやすく見やすいです。ただ、慣れてしまえば自分の場合はMT4でチャートの方が見やすいです。

スプレッドの広さ

メリットでも話しましたが海外の中でも狭いスプレッドのXMですがやはり日本の取引所には勝てません。短いスパンでの取引が得意な人には不向きです。

税金について

見落としがちなのが税金です。今のうちから理解しておくと今後不安なく取引できます。

やはり日本と海外の取引所で得た利益に掛かる税金は異なります。これはケースバイケースですが、デメリットの方が強いと思います。

繰越について

国内取引の場合、去年赤字で今年利益を出しても納税しなくてもいい場合があります。どういうことかというと去年10万円の赤字、今年8万円の利益だと去年の赤字額10万円を今年の総取得額に繰り越せる為、2万赤字扱いになり税金が発生しません。

しかし、海外の取引で得た利益は、毎年リセットされるので去年100万の赤字で今年50万円の利益出しても50万円に対して税金が掛かってしまいます。

また、他にも大きな違いがあります。

僕の場合は、儲けていないのでまだ関係ないですが沢山儲けてしまうと海外の取引所の方が沢山税金を収めることになるようです。

国内は申告分離課税

申告分離課税とは、他の所得とは区分し、一律所得税15%(他に地方税5%)の税率で課税せれます。

海外は累進課税

累進課税とは、課税対象額が大きくなるほど税率が高くなる仕組みでサラリーマンだと俗にいう所得税と統合され、給与+トレードで得た利益になります。

 

           速算表

所得金額 税率 控除額
 195万円以下  5%       0円
 195万を超え 330万円以下  10% 97,500円
 330万を超え 695万円以下  20% 427,500円
 695万を超え 900万円以下  23% 636,000円
 900万を超え 1800万円以下  33% 1,536,000円
 1800万を超え 4000万円以下  40% 2,796,000円
 4000万超え  45% 4,796,000円

所得額700万円の場合

700万円 ✖︎ 0.23 - 63万6千円 = 97万4千円

 

アフィリエイターにも人気の案件

ここまで読んでいただきありがとうございます。最後にXMの口座説明以外にブログをやっている方ややろうとしている方に見ていただきたくて書きましたので興味があれば見てください。

色々なサイトを見ているとよく上のような表示を見かけることがあると思います。

まぁよく言うアフィリエイトの表示バナーです。

なぜここにきてアフィリエイトを紹介するかというとこのXMがアフィリエイトとしてもとてもいいものだと知ったからです。

登録から使用できるまでの速さ

通常、アフィリエイトしたいと思い、ブロブに表示バナーを貼るまでには、ASPという所に登録してそこから自分が紹介したい企業(または商品)に登録申請をし、申請が承認されて初めて自分のブログに貼ることが出来るようになりますが、この時間が結構かかります。

XMならASPを通さず直で取引する為、スムーズに登録からバナーを貼ることが出来ます。(当日)

専属の日本人スタッフがサポート

海外の取引所なのに日本人のスタッフが対応してくれるので安心。そして専属の方とのやり取りな為、大手のASPと違い連絡し易い。

二つのアフィリエイト

上にも書きましたが、アフィリエイトとして他の取引所の口座開設と違い、口座開設以外にもアフィリエイターを紹介すると別途報酬が発生します。その為、表示バナーが2種類あります。

口座開設

ここは他の口座紹介アフィでは、自分のブログで紹介したバナーよりトレーダーが口座開設してくれたら一件例えば1万円の報酬を得られるのとは違い、紹介したトレーダーが口座開設しその口座で取引ををすればするだけどんどん報酬が増えていくシステム(ライフタイムコミッション)を採用しています。なので一度きりの報酬とは違い紹介したトレーダーが優秀で取引をやめない限り報酬が貰えます。

紹介したトレーダーが往復1ロット(10万通貨)の取引ごとに最大10ドル。人数により報酬額が異なるので下記に一覧作りました。

報酬額一覧

紹介した人数 1ロットの報酬額
1人 3ドル
3人以上 7ドル
11人以上 8ドル
31人以上 10ドル

下記が口座開設紹介用バナー です。

もしまだ開設していない方がいましたらここから開設していただけるととても助かります。

(開設で不明な点がありましたらお問い合わせください。)

 

 

アフィリエイター紹介

口座開設と違いトレーダーを紹介するのではなく、他にもXMを紹介してくれるアフィリエイターを紹介することにより報酬がもらえるシステムです。

内容は、紹介したアフィリエイターが他の人を紹介して得た利益の10%が自分にも支払われます。とても魅力的ですよね!他のアフィリエイターがライバルではなく自分の味方、紹介したアフィリエイターが損することもなく、とても平和的です。

(自己アフィリエイトは対象外になります。)

僕の場合は、この記事を作成するのに参考にさせていただいた方からパートナー登録させていただきました。

下記がパートナー紹介用のバナーです。

こちらからも登録していただけると助かります。

 

最後に

今回は、初めてアフィリエイトについての内容も書かさせていただきました。僕は、自分で使用したり知ったもので本当に良かったものを裏なく包み隠さず自分の拙いですが文章で書こうとブログを書く時に決めました。『なんか言ってること違うな』、『このところがよくわからないな』や誤字脱字などありましたら下記に連絡ください。そこでまた自分も成長できると思いますので、その他にもドシドシ連絡下さい。

(あまりに怖いコメントや罵倒は眠れなくなってしまうのでやめてください。)

おすすめの記事